塾以外の勉強方法との比較一覧

スタサプ中学講座の効果的な使い方を塾長がレクチャーします

スタサプ(スタディサプリ)中学講座がなかなか良く出来てると思ったので、この効果的な使い方を塾長目線でレクチャーしてみたいと思います。どんなにイイサービスでも使い方を間違ってしまうと効果ありません。特に動画学習サービスでは、気がつけば寝落ちしてたなんてこともありがち。そうならないための使い方をお伝えします。

冬期講習より成績をアップさせる動画授業の使い方テクニック3選

インフルエンザをうつされてしまう危険から冬期講習には参加しない人も増えているようです。そこで、冬期講習よりも成績をアップさせるのに効果的な動画授業の使い方を3つ紹介します。(1)「動画とばし」でイイとこ取り(2)インとアウトでワンセット(3)科目でチェンジオブペース

私立中での英語の授業についていけないときの勉強法

私立中学校の授業でついていけなくなることが多いのが英語です。もともと私立中の英語は使用している教科書の英文量も多く、かなりレベルの高い授業を行っています。また、中学入試では受験科目に入っていないため生徒間の学力差も大きいのがほかの科目にはない特徴です。

スタディサプリ中学講座で利用者に評判のいいところはココ

スタディサプリ中学講座で利用者に評判のいいところがどんなところかを調べてみました。中学生向けのタブレット勉強法はいくつかありますが、料金の安さで目立っているのがスタディサプリです。ほかのタブレット勉強法は月5,000円前後(またはそれ以上)が多いのですが、スタディサプリ中学講座は月額980円(税別)。安すぎて不安になる人もいるのではないでしょうか。

塾と比較したときの通信教育の特徴は?

通信教育には、昔からの「教材が郵送で定期的に送られてくるもの」から、 最近の「インターネットを活用したもの」などいろいろな形式のものがあります。ここでは、「何らかの教材(テキスト)が、郵送やインターネットを通じて送られてきて、 それを用いて勉強する」ものを通信教育として、これと塾との違いを比較してみます。

スポンサーリンク
PR