お隣の塾事情

中学3年生の一年間に掛かる平均的な塾の費用について調べてみました。

中学3年生は受験学年ですし、中学受験をしていない人にとっては高校受験が最初の受験になるので、1年生や2年生のころよりも塾の費用も掛かっています。

調べたデータは「子供の学習費調査 平成24年度」。
文部科学省が全国的に行っている調査なので、塾などが行うものよりも信頼性の高いデータです。

 

公立中学3年生の年間学習塾費は32.8万円
公立中に通っていること私立中に通っている子では環境が違うので学習塾費にも差が出ます。

公立中に通っている中学3年生の一年間の学習塾費平均は26.2万円。
これが私立中の場合は16.3万円と10万円近い差があります。

ただ、この数値は中学3年生全体の平均です。
ということは塾に通っていない子や家庭教師をつけている子などは含まれていません。

そこで、塾に通っている子だけで比べると、
公立中の3年生は32.8万円、私立中では29.5万円となっています。

ちなみに、公立中の場合は80%以上が塾への支出があり(一年間の間で塾に通ったことがある)、私立ではこの割合が55%となっています。

 

中学三年生では1ヶ月2.5万円が目安
公立中の3年生を基準に1ヶ月の塾の費用を計算してみます。
単純に12で割ると32.8万円÷12=2.7万円となりますがちょっとこれは不正確。

高校入試は2月に行われるので、塾に通うのは基本的に4月から1月の10ヶ月間とします。
さらに、夏期講習、冬期講習も考えると、

1ヶ月2.5万円×10ヶ月=25万円。
夏期講習=4万円。
冬期講習=3万円。
これで32万円(25+4+3)となります。

だいたいこのぐらいが目安かと思われます。

月2.5万円だと、塾で勉強できるのは2科目(週1回程度)になります。となると、塾で勉強していない科目を自宅でどのように勉強するかも考えておかなければなりません。

 

塾以外の選択肢も検討の価値あり
塾以外の勉強法として動画を使ったものも評判になっています。
ネット世代にとっては、こうしたものの方が勉強に興味を持つ効果もあります。

費用面のメリットもあるので、検討してみてください。オススメはコチラ ⇒ スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

冬期講習と比較しておきたい「冬休み特別講座」があります
◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育