塾選びを始める前に費用を決めておくことが大事な理由

塾の費用(予算)は、塾選びを始める前に決めておくことが大切です。

    • 「子どもの成績が上がるのであれば、いくらでも支払う。」
    • 「良い塾であれば、値段は気にしない。」
    • 「教育のことなので、値段は後で考えれば良い。」

いずれも立派な考え方です。
ただし、こうした考え方が塾選びの失敗につながることもあります。

なぜか?
「結局、あれもこれもとなってしまい、お子さんが消化不良を起こす。」
からです。

塾選びの鉄則は、塾に通う目的をしっかり決めることです。

塾に通う目的とは、成績を上げる方法のことです。
具体的には、
「学習習慣を身に付けることで、成績を上げる」
「苦手な数学をじっくり教えてもらうことで、成績を上げる」
「学校の授業ではついていけない部分を教えてもらって、成績を上げる」
「学校の授業よりも高度な内容を教えてもらって、成績を上げる」
「部活などで忙しいので、塾で効率的に勉強することで、成績を上げる」
など、どのようにして成績を上げるかということです。

そして、決めた目的に沿って、主体的に塾を選ぶことが大切です。

予算を決めておけば、あれもこれもとならず、決めた目的がブレることがありません。 予算に枠がないと、ついあれもこれもと参考までに話を聞いてしまうものです。

話をする相手は、これまでに何百人、何千人のお母さんを「説得」してきたプロです。
話を聞いてしまうと、つい、それも良いなと思ってしまうものです。

しかし、お子さんについてはお母さんが一番の「プロ」です。
誰よりもお子さんに接してきたのがお母さんです。

お母さんが最初に決めた塾に通う目的(成績を上げる方法)が、お子さんにとって一番必要なものです。この目的から外れないようにするために、予算を決めておくことが有効です。

予算を決めておけば、自然と話を絞って聞くことになります。その上で、目的のためにどうしても必要だと判断した時に、予算をオーバーさせればOKです。

以上、塾選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
PR




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR