中学生向け個別指導塾を効果的に使うために知っておきたいこと

自分の学力にあわせて勉強できる個別指導塾は成績アップの効果が高いと言われていますが、必ずしもそうではありません。個別指導塾に通っていても成績が伸び悩んでいる人はいます。

同じように塾に通っていても成績が上がる人とそうでない人がいる理由は何でしょうか?。

個別指導塾ではマンツーマンの時間をどのように使うかが大切
個別指導塾の中には先生1人に生徒が2人以上というところもあります。

こうした塾では1人の生徒に教えているときに、ほかの生徒は問題演習など先生から出された課題をしていることになります。

つまり個別指導塾と言っても、ずっとマンツーマンではないのです。
となると大事なのはマンツーマンの時間をいかに充実させるかです。

「先生任せ」でも授業は進みますが、それでは内容の濃い授業にはなりません。
自分からわからないところをドンドン先生に聞くという姿勢が必要です。

受け身の勉強法では効果が出ない
個別指導塾に通っているのに成績が上がらない生徒に共通する特徴が先生に頼りすぎてしまうということです。問題を解いていてわからないことがあると、すぐに先生に聞いてしまうような子です。

わからないことを聞くのはいいのですが、自分で考えてからでないと学力が身につきません。
教えてもらったとこが理解できたとしても、応用問題が解けなくなってしまうからです。

ただ、せっかくのマンツーマンの時間に考えているのはもったいないですよね。
早く聞かないとマンツーマンの時間が終わってしまうということもあります。

そうならないためにはマンツーマンのときに聞くことをあらかじめ決めてから塾に行くようにする必要があります。つまり、問題演習は自宅でやっておく。そのときにしっかり自分で考える。それでもわからないことを塾で聞くという勉強法が効果的なのです。

個別指導塾で効果を上げるための自宅での勉強の進め方
となると、自宅であらかじめどのように勉強しておくかが重要です。参考書と問題集で勉強できればいいのですが、それだと最初からわからないことになりそうですよね。

そこで活用したいのが、タブレットやパソコンを使った勉強法です。
動画での解説授業と問題演習がセットになっているスタディサプリ等がオススメ。

解説動画は塾の授業と同じようなものです。
これを視聴して問題演習にチャレンジ。

それでもわからなかったことを個別指導塾で先生に聞くというのが効率的な勉強法です。スタディサプリ中学講座は月額980円(税別)と塾と併用してもそれほど負担にならない金額でもあります。

無料体験もできるのでチェックしてみてください。
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする