勉強サプリを使っている人に評判の良い意外な機能

テレビCMなどで話題なっている勉強サプリという学習ソフトがあります。タブレットやパソコンを使って勉強するもので、動画で授業が見られたりします。

机に向かって問題集や参考書で勉強するのとは違う新鮮な感覚があるので人気のようですが、調べてみると使用している人に評判になっている意外な機能がありました。

勉強サプリとは…
最初に勉強サプリというものについて簡単に説明しておきます。タブレットやパソコンを使って勉強するソフトで、対象は小学校4年生から中学校3年生まで。

自分の学年とは違う学年の勉強もできるので、苦手な科目などは前の学年に戻って勉強し直すこともできます。例えば、中学生で数学が苦手なので、小学校の算数の復習をするということも可能です。

科目は中学生の場合は主要5科目(英語、国語、社会、数学、理科)。この中で英語と数学と国語は、基礎レベルと応用レベルの2つに分かれています。(社会と理科は基礎レベルだけとなっています。)

いずれの科目も単元ごとに動画授業スーパードリル(問題)の2本立て。授業を行っているのは塾業界では有名な講師の人たちばかりなので、授業を見てみるだけでも勉強になります。

さらには、定期テスト対策モードなどもあり、試験対策にも使えます。
いろいろな機能があるなかでも利用者に評判となっているのが意外なものでした。

サプモンが評判
「動画の授業がわかりやすい」「先生の話が面白いのでついつい見てしまう」「定期テスト対策でニガテだったところが克服できた」など勉強サプリでの学習のメインとなる動画授業とスーパードリルの評判ももちろん高いのですが、意外なものも評価されています。

それが、「サプモン」という機能。
サプリモンスターの略で、勉強すると貯まるポイントでキャラクター(モンスター)を育てるゲームです。

これが勉強のモチベーションになると利用者本人だけではなく保護者の評判も上々です。公式サイトなどで紹介されているのをみると「子どもだまし」のようなゲームに思えるのですが、そうではなさそうです。

使っている人も機能があったので使ってみたら意外とハマってしまった。これが楽しみで勉強する習慣がついたといった口コミもありました。

確かに学習ソフトは中身も大事ですが、続けられるのかのほうが重要です。どんなに良い授業や内容だったとしても勉強しないことには成績は上がりません。そうした意味では、勉強のモチベーションを上げてくれるサプモンが一番イイ機能なのかもしれません。

勉強する気になれないという人は、ぜひチェックしてみてください。


スポンサーリンク
PR




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR