スマイルゼミの口コミや評判から分かる特徴

塾以外の勉強方法としてタブレットを使った勉強が人気になっています。

テレビCMが大量に流れていたこともあり、タブレットでの勉強を始めてみたという人も増えてきています。その中でも中学生向きのものとして人気のスマイルゼミについて口コミや評判から分かるスマイルゼミの特徴について調べてみました。

定期テスト対策が使えると評判
中学生向けのスマイルゼミは高校受験にも対応していますが、評判がいいのは受験対策よりも学校での定期テスト対策です。学校にもよりますが、定期テストは年に5回(1学期中間、期末、2学期中間、期末、3学期末)前後あるので、こちらが勉強のメインになります。

特に、中学1年生や2年生にとっては、高校受験はまだ先のことに思われるので、まずは学校での定期テスト対策が勉強の中心になります。塾に通っている場合でも、これは同様ですので、塾代わりにスマイルゼミを活用している人たちも定期テスト対策で使っている人が多いようです。

スマイルゼミの定期テスト対策で評判なのは、勉強の優先順位を表示してくれる機能です。

これはひとりひとりのレベルに合わせて、何を勉強するのが効率的かをスマイルゼミが教えてくれるというもの。

成績がいい人に共通しているのは勉強の要領の良さです。頭の良さではありません。部活などが忙しい中学生にとっては、あれもこれも勉強しているヒマはありません。

100点満点を取ろうと思ったら、あれもこれも勉強しなければいけませんが、80点、90点を目標にするなら、すべてを勉強する必要はありません。80点、90点でも成績は良いほうに入ります。

気をつけなければならないのは、100点を狙うような細かい勉強ばかりしていて、大事なことを勉強する時間が無くなってしまった結果、60点以下や平均点以下となってしまうことです。

これを避けるためには、何を勉強して、何を勉強しなくて良いのかを見極めることが大事。
これが自然にできているのが成績の良い人たちです。

自分で出来ないのであれば、スマイルゼミの定期テスト対策で優先順位をつけてくれる機能を使えば良いというわけです。これが評判のいい理由です。

実技4教科の対策もあり
スマイルゼミの定期テスト対策で、もうひとつ評判のいいところは実技4教科の勉強もできるというところです。タブレット学習はいろいろなものがありますが、実技教科(音楽、美術、技術家庭、保健体育)まで対応しているのはスマイルゼミぐらいです。

東京都の公立高校入試で内申書に占める実技4教科の割合が大きくなったこともあり、定期テストでの実技4教科対策が今までより重要になってきています。

何かやらなくてはと思っても、何をどう勉強したらよいのかが分からないのが実技教科です。
そこで、主要5科目と同じ勉強法が使えるスマイルゼミが中学生に好評となっているようです。

スマイルゼミの詳細は公式サイトでチェックしてみてください。
◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

【PR】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする