塾の口コミや評判を見抜くためのポイント

塾選びのときに参考とするものはパンフレットやホームページなどいろいろありますが、その中でも口コミ評判も大きな割合を占めています。

塾に入って成績が上がった(満足している)人向けのアンケートでも、塾を選ぶ際の参考にしたものとして口コミや評判は上位に入っています。ただ、逆に塾には行っても成績が上がらない(塾に満足していない)人も同様に口コミや評判を確認して、塾を決めていました。

この違いはどこにあるのでしょうか?
塾の口コミが「評判倒れ」「期待外れ」とならないためのチェックポイントをまとめました。

フランチャイズ塾の評判は要注意
全国展開している塾の多くはフランチャイズ塾です。

フランチャイズとはコンビニなどであるように本部は、看板(名前)とシステムを提供するだけで、実際の経営は脱サラしたオーナーが行っているといったような形態のことです。

ちなみに、いろいろあるフランチャイズの中で学習塾は、資格や免許が不要で資本金が少なくて始められるので人気があり、素人でも参入しやすい業界となっています。

もちろん、しっかりした理念や志を持って始める人もいるのですが、そうでなくても始められるのがフランチャイズ塾です。このため、オーナーによって(=教室によって)良い悪いの差が出やすいのが特徴です。

つまり、同じA塾でもA塾B教室とA塾C教室は、まったくのベツモノと考える必要があります。

同じ「A塾」という看板を掲げているので、授業時間や基本的なシステムは同じなのですが、先生の熱意や生徒への対応度などには雲泥の差があります。

つまり、A塾の口コミや評判が良いといっても、すべてのA塾が良いわけではありません。
あくまで、その口コミがあったA塾XX教室が良いのであって、ほかの教室が良いとは限りません。

塾の口コミをチェックするときは教室名まで確認する
塾選びで口コミを参考にするときには、通うことになる教室名まで確認しないと「評判倒れ」「期待外れ」となってしまうことがあるということです。

中学生にとって、成績を上げるのに最も大切な要素は「先生」です。
塾のシステムや仕組みではありません。

「先生」の熱意や対応度は教室によって大きく違います。
活気のある良い教室には、良い先生も集まってくるものです。

ぜひ、教室レベルまで口コミや評判はチェックするようにしてください。

【PR】


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする