塾に通っている子の割合

中学3年生の場合、全国平均で61.9%の生徒が塾に通っています。(平成22年調査)

過去3年を見ても、62.7%(平成21年)、63.2%(平成20年)、59.2%(平成19年)となっています。

(データについての補足)
通塾率のデータは、いろいろな団体が調べていますが、ここでは文部科学省が毎年行っている全国学力・学習状況調査(通称「全国学力テスト」)の結果から算出しています。理由としては、全国的に行っていることからデータ件数も多く信頼性が高いと考えたためです。全国学力テストには、教科ごとのテスト(試験)と生活実態についてのアンケートがあります。このアンケートの中に「学習塾で勉強していますか」という項目がありましたので、これをもとに通塾率を算出しました。なお、平成23年は東日本大震災の影響により実施が見送られたため、平成22年の調査が最新のものになっています。

なお、小学校6年生の場合は、全国平均で47.7%の生徒が塾に通っています。(同じ平成22年調査)

中学3年生だと61.9%ですから、中学に入って塾に通い始める子が一定数いることが伺えます。

ちなみに、通塾率を都道府県別に見ると、大きなばらつきがあると言われています。

【PR】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする